2017年2月24日金曜日

ヴァンパイアの体質改善法


ネオによってヴァンパイアに変えられたシム達が、道端で死ぬ光景によく出くわす。


全力で死神に命乞いをするが、叶わないことも多い。


ネオのお気に入りJKも、いつかそんな日が来るのかも。


できることなら、彼女だけは守りたい。
(なら、ヴァンパイアにすんなw)


ネオのマスターヴァンパイアに相談しに行く。


「彼女のこと任せるよ」

「え?マジで!w」

超軽いノリ。


とにかく、油断してると、意味もなく外に出てしまう。


「日中の外出はダメだよ」

「つまんない」

生きたければ、幽閉生活を送るしかないのだ。


ヴァンパイアの森に一日いると、人間からの吸血ができず枯渇状態。人間界に戻ると、全くつきあいのないシムから「歯止めなく飲む」という暴挙に。

やっぱり、この「渇きやすい」という弱点は失敗だった。吸血の頻度が高すぎて、まともな生活が送れない。


思い切って、ヴァンパイア治療薬を自ら作って飲むネオ。

弱点だけをオフにするチートもあるのだが、それはあまりにも都合が良すぎて逆に面白くない。人生、思い通りにいかない部分も楽しまないとね。


人間に戻ったネオだが、ありがたいことにヴァンパイアとして溜めたポイントは失われない。マスターに頼んで、もう一度ヴァンパイアになる。そして、落ち着いて弱点とパワーを割り振る。


渇きやすい弱点はやめて、今後は人間からの吸血は最小限に抑える生活にしていこう。さらに、周囲の人間の感情を操作できる宇宙人級のパワーを手に入れたので、人間達の人生をジャンジャンかき回していこう。


誘惑の感情を爆発させたら、周りの人間達は色気づくようだ。それだけでネオと恋愛関係になるわけではないので、他人のゲス不倫を誘発して高みの見物とかできそうだな。(笑)