2014年9月30日火曜日

ネオの10人斬り


「えっと・・・今日は何するんだっけ?」

10人のシムとキスするミッションをやってください。


ゴス家のお嬢さんが遊びに来たので、家の中に招いて。

一人目クリア。


クロエの家に出向いて玄関先で。

二人目クリア。


カリエンテ家の一階で姉と。

三人目クリア。


二階で妹と。

四人目クリア。


家で一人バーベキューしていたマシュマロと。

五人目クリア。


友達のタカハシ君の家の人と。

六人目クリア。


「どこまで行ったっけ・・・」

六人終わったとこだよ。


家の前を通りかかった人妻エミと。

七人目クリア。


同じく家の前を通りかかった赤い手袋の子と。

八人目クリア。


前から気になってた子と図書館で。

九人目クリア。


その時、たまたま図書館にいた子と。

十人目クリア。


「ネオ、またいないの?」

「あ、あぁ・・・忙しいみたい」


「やっと終わったよぉ・・・」

「仕事?お疲れさま」

クロエのところで、しばし骨休め。


「やっぱり、お前が一番」

・・・二番目以降が大勢いますけど。


「嬉しい・・・」

涙ぐむクロエ。(哀)


翌日、クロエは大胆な格好でネオの家に来た。


全然テンションが上がらないネオ。(爆)


クロエが帰った後、なぜかユウコまでこんな格好で来た。

誰も特に何も思わないみたいだから、別にいいんだろうね。シム界では。

2014年9月29日月曜日

疾風のように


パソコンの裏側に置かれたシリアルが腐っていく・・・w


ノヴァはきれい好きなはずだが、ちっとも片付けてくれない。掃除もしてくれない。そういえば、シムズ3のきれい好きもそうだった。きれいな環境は好きだけど、それを作るのは自分じゃないらしい。


男二人世帯には、 やっぱりメイドが必要か。


「メイドは可愛い女の子に限るよ」

「あら、お上手」

前にメイドを頼んだ時はムサい男だったのだ。(笑)


そして、メイド、脅威の落ちやすさ。自己紹介と簡単な会話だけで、すぐキスできちゃう。


「イェーイ、彼女ゲットー!」

「ウフw」


結局、メイドは掃除も片付けもせずに帰っていった・・・(涙)


メイドが帰った後、メイド並に有能なクロエが来た。


「待ってたよ!すごーく待ってた!」

「ホント?嬉しいッ」



 これから仕事だから、掃除しといて



「あら!ネオ~!」

「あぁ・・・ゴス家の・・・」

ゴス家のお嬢さんは、ものすごく友好度は上がるが、なかなか恋愛に発展しない。ネオが一番苦戦している相手。


苦戦といえば、カリエンテ姉妹の姉ディナさんも堅い。

妹ニーナは超ゆるいのに。(笑)


それでも、なんとか落とした。


落とした瞬間、通りがかりの男にものすごく睨まれた。


連日のロマンス活動で寝る間もないネオ。


ノヴァの執筆コマンドの中に、こんなのがあった。


ネオを指定して実行してみた。おそらく、ネオに代わって「今日、会社休みます」のメールを、すごく上手に書いてくれたのかも。なんちゅうスキルw


1日余裕ができたネオ、公園で初対面のシムにこの程度の友好度でキスする暴挙。

成功しちゃうっていうのもな・・・(笑)


そして、夜は入浴しながら寝る。風呂で寝てしまったら、汚れ落ちないんだよね。目が覚めたら、また入り直し。


一度に複数の女性と親密交際しないといけない遊び人。油断するとずるずると落ちていく愛情ゲージ。思い出したようにあっちの機嫌取り、こっちの機嫌取り。


お堅いカリエンテ家のディナさんにトドメを刺しに家を訪れたら、ディナさんは不在。代わりに、数日前に別れたばかりのニーナがいた。

何事もなかったかのようにウキウキ話しかけてくるから、手にキスしてみたら嫌がらない。


結局、赤ゲージでも全然キスできるという・・・ゆるすぎるだろ!w


ニーナが寝静まった頃、帰宅したディナさん。


ネオ、無事に目的達成。姉妹間二股もバレてない模様。


カリエンテ家で一泊して帰ると、公園で即キスしたシムが来てた。

なんかイラッとしてるネオ・・・(笑)


「一回キスしただけで、家まで来るなよ!」

二人と別れろというミッションが出てるので、バッサリ切り捨て。これで、ニーナに続いて二人目。ミッション、コンプリート。 遊び人へのステップを、また一つ上った。


風呂に入りながら、部屋の掃除をしてくれるクロエとの婚約が心をよぎるネオ。


この日もクロエは来ていたが、ネオは悲しすぎてキスできません。(爆)


その夜、ガックリ落ち込んだユウコが来た。

一体何があったんだ!

2014年9月27日土曜日

善人と悪人と遊び人


(誰よ、このデブ・・・)

ネオ宅を訪れたユウコ、また新しい女が来ていることを敏感に察知。


「楽しそうね!」

「え・・・えぇっ?」


「んもうっ!」

ゴミ箱を蹴るユウコ。


「ネオ!ほらっ!」

「・・・・・」

何か液体のようなものを投げるふりをするユウコ。


ヘラヘラ笑ってるだけのネオ。(笑)


「そんなカリカリしても、しょうがないだろ」

「別にカリカリなんかしてないからッ」


「悪の道を捨てる」というコマンドがあったので実行してみたが、ユウコの逆鱗に触れた模様。激しく反論されて、涙ぐむノヴァ。弱い・・・(笑)


「君とはもう終わりだよ」

「ひどい!!!」

二人と別れろというミッションが出てるので、友好度の落ちてきたニーナを切り捨てるネオ。


しかし、風呂に入っては泣き・・・


ベッドに入っては泣き・・・

凹み方がハンパない。(笑)


それでも、遊び人への道を歩むため、カサンドラ家のお嬢さんに手を出したり・・・


捨てたばかりのニーナのお姉さんに手を出したり・・・

勇猛果敢なネオ。(違w)


「ノヴァは、ネオみたいな不埒な男じゃないんでしょぅ?」

「まぁ、そうだけど・・・」

ユウコは、とにかくカリカリしている。


そんなユウコとの交流は、ノヴァにとってはストレスらしい。(笑)

(※ユウコ=悪人特質、ノヴァ=善人特質)


そんな善人悪人の静かなるバトルなど知らないネオは、ウフフした直後の女を部屋に寝かせたまま出勤。


この娘、必ず風呂の掃除とゴミ出しをしてくれるから、ホント助かる。(笑)


そして、ストレス溜まりまくりのノヴァが、報酬ポイントを溜めて「非依存的」をゲット。社交のゲージがゆっくり落ちるらしい。要するに、あまり人と関わらなくてもいいと。すでに、植物と話ができるとこまで来てるからね。


お金も溜まったので、顕微鏡を購入してみたら・・・超デカッ!w

庭に置くしかなかったよ。


「なぁ、今日は部屋に女呼ぶなよ」

「あ、うん・・・わかった」

なんとなく空気を読んだネオ。(笑)


そして、その日の夜も来たユウコ。ネオがデートの予定もなしに寝たことを確認し、ノヴァと記念撮影して帰っていった。

善人と悪人が仲良くツーショット自撮り。(笑)