2016年7月5日火曜日

伝説のレガシー:十代目


9代目の妹、渾身の怪物役を見事にスルーされる。(笑)


10代目が成長。金髪は受け継がれたが、顔がどんどんEAのアジア顔になっていく。


新パッチのおかげで、10代目はベッドの下のモンスターに悩まされ、寝不足の日々。


叔母である9代目妹がスプレーでモンスターをやっつける。


若いパパとも仲の良い10代目。


パパとママの仲も良い。幸せそうな家族ではないか。


しかし、ママには秘密があった。それは、学生時代から仲の良い女友達。


その仲の良さは、ただの親友とは違った。


それを知ってしまったパパは激怒。


そして、離婚。

10代目の家族は、パパとママの妹(叔母)となった。


娘もいるとはいえ、元妻の妹とひとつ屋根の下で暮らすのはいかがなものか。


パパと叔母に愛されながら、10代目は成長。


10代目は孤独を愛する特質なので、あんまり人付き合いをしたくない。できるだけさっさと相手を見つけてやりたいところだが、井戸の願いも中途半端な結果。


ゆるキャラと意気投合するが、決め手に欠ける。


イケメンに育ちそうな子供に目をつけてみたりもするが、何か違う。


そんなある日、見知らぬ男からデートの誘いが。

ちなみに、ママの秘密の友達と同じスズキだが、特に関係はない。なんせ、街中にスズキが溢れかえっているのだ。


二人は初めてのデートで完全に恋に落ちた。


そして、その相手は既婚者だと後で知らされるが、走りだした列車はもう止まらない。


10代目が道ならぬ恋におぼれている頃、家ではパパと叔母の距離が急接近。


そして、気がつけば、台所で抱き合う関係に。(笑)


出て行ったママは、その後宇宙人と結婚。なんでやねんw


10代目は未婚のまま11代目を出産。ちなみに、女の子です・・・。

スズキも多いが宇宙人も増えてきた今日このごろ。どっかで混ざってる可能性も無きにしもあらず。顔がどんどん地味になっていくのもアレなんで、なるべく派手な顔立ちのシムを選んで子作りしないとな。