2017年6月26日月曜日

崖っぷちジミー


ティーンの宿題が結構面倒くさい。


本格的なペットボトルロケットを作ったりするのだが・・・


ちゃんと落下傘で降りてくる素晴らしいクオリティ。


呑気な生活をしていると、ヨガのナオ先生が妊娠。


壊れたまま放置していた風呂を修理した途端・・・


二人でウフフってたけど・・・当たっちゃったのか。


フリーウィルでのプロポーズを待っているプレイヤーだが、ジミーは一向にその気にならない。


もはや、ジミーの子は二人も生まれている。


それでも、やはり若い子への興味が捨てきれない。


サユリちゃんが積極的にジミーに迫ってくるが、こんな不埒な男でいいんだろうか。


「ハンターって、もうジジイでしょ?別れたら?」

「何よ、突然・・・」

誰とも結婚しようとしないジミー。今までで一番相性の良かったアンリとならどうなんだろう。


アンリが独身なら・・・と、よからぬ考えがジミーを支配する。


大きなプールのある家に住むアンリ夫妻。自宅のプールで溺死・・・


・・・なんて、そう簡単にはしない。

何かを察知したのか、妻が帰宅したからか、さっさとプールから上がるハンター。


「おかえり」

「ちょっ・・・何その格好」

夫より先に飛んでいくジミー。服を着ろ、服を。


水泳で疲れているであろうハンターに、フグをご馳走しよう。


しかし、何かを察知したのか、アンリも息子ダイアンもフグを喜んで食べる中、一人ヨーグルトに逃げるハンター。


そんな愚かなことをしている最中に、三人目の子供が誕生したようだ。初めての女の子。


ジミーの作戦は無駄に終わったが、なぜかネオにチャンスが巡ってきた。ハンターに誘われてゲーマーズギルドに参加していたマドカが、ネオを誘ってきたのだ。


「これ以上、被害を大きくしないために」

「な、何の・・・」

ハンターを亡き者にするには、ヴァンパイアにするのが手っ取り早い。あらゆるフェスティバルに出向く彼なら、いずれ日光の餌食になるであろう。


その直後、アンリはあっさりハンターと別れた。もっと早く言ってよぉ。(笑)


妻からあっさり捨てられた挙句、ヴァンパイアにされてしまったハンター。ジョーク&いたずらフェスで命を落としたのであった。南無。

これで、アンリがフリーになった。長年の腐れ縁を実らせるか、父親としての責任を少しでも果たすか、はたまた己の欲望のままに突っ走るか。ジミーの決断から目が離せないw (というか、ホントにフリーウィルで結婚するんだろうか)

0 件のコメント:

コメントを投稿

日記へのご意見・ご感想などあれば。